0211 TC1000 グリップクラスreport

こんにちわ。
走るコラムニスト、むさし屋です。
今日は、2014年2月11日に行われた、グルービングTC1000の模様をお送り致します。

さて、この日のメニューは、
①グリップフリー走行
②sprint-cup 初戦&第2戦
③extreme-cup 初戦
④2014 super-Lap 最終戦

多すぎるっしょ!イベント数(笑)

順を追って、見て行きましょう。

まず、グリップフリー走行。
この日のグリップクラスは4枠。
上級は、なんと38秒から40秒前半、
中級は41秒~
初級は44秒くらいから2クラスといった感じ。
ここ2年ほど継続参加していますが、各クラスの構成タイムが全体的に上がってきました。

grooving_20140211_7-800x533
上級タイムが上がっているのは、
1つは、各サーキットで日々精進されている猛者の方々の新規参戦もありますが、
グルービングでコツコツとタイムアップを重ねている方々のレベルアップがある証拠でもあります。
また、台数が例によって10台以下、特にこの日は更に少ない台数であった為に、
いつも以上に、『走りやすい』走行会であったように思います。

個人的には、初級クラスが面白かった!
プリウス・ヴィヴィオ・アイといった、変り種の車両が多く参加されていました。
特に、プリウスは普段サーキットで見ない車両ですよね。
それを、サーキットで走れる状態にして走る、凄いと思います。

grooving_20140211_8-800x533

楽しみ方は人それぞれ。
カリカリにチューニングしたマシンはもちろんですが、
タイムではなく、スキルを磨きに来る。
そんな楽しみ方も、サーキットの醍醐味ではないでしょうか。

あ、ちなみにヴィヴィオは、カリッカリのチューニングマシンで、
快音を轟かせていましたが(笑

続く♪予定w

デジスパイス@newアイテム情報

デジスパイス田口シャチョーから

お得な情報をキャッチしました♪

 

dsc04124

———————————————————————————————-

日頃はデジスパイスをお取り扱い頂き誠にありがとうございます。

<<ご案内>>
1.アンドロイド端末無料アプリ『DigSpice Circuit Timer』をリリースいたしました。
2.デジスパイス初期型下取りセール期間は2014年3月28日発送分までといたします。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
1.DigSpice
Circuit
Timer
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
■機能
・端末のGPS機能を使ってサーキットのラップタイムを計測します。
・ONにするとGPS位置情報から自動でサーキットを判別しタイム計測
します。
・コントロールラインを通過するたびにラップタイム計測し12秒間表示を
ホールドします。
・ベストタイムとの差を表示します。
・計測したラップタイムは一覧表示させることができます。
・ターゲットタイムを設定することもできます。
・この場合はターゲットタイムとの差を表示します。
・テスト動作させるためには、”ON”にし中段の表示枠をロングタップ
します。
・コントロールラインを擬似的に通過させます。

■取り付け方法
端末のGPSアンテナを上空に向くように取り付けてください。

■対応機種
アンドロイド2.2以上でGPS機能が付いているもの
特に電話回線は必要ありませんが、アプリダウンロードのために
3GまたはWI-FI回線が必要です。
※使わなくなったスマホやアンドロイドウオークマンなどで動作します。

■ダウンロード方法
Google
Playストアで、『デジスパイス』あるいは『DigSpice』で検索
または、アンドロイド端末で
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dig_spice.circuittimer&hl=ja
へ直接アクセスし、インストールしてください。

ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。
———————————————————————————————-
早速アプリをダウンロードして使ってみたいと思います。

旧型GPSロガーお使いの方は今交換がお得ですよ(*^^)v

詳しくはお問合せくださいね!

0306 TC2000 アプリとGPSロガーを使って

放課後(走行後)はデジスパイス塾でタイムアップする

ヒントを田口シャチョーに教わっちゃいましょう!

http://grooving.info/schedule/

2014シリーズ 「sprint-cup」「extreme-cup」

すっかり忘れてました…

ご褒美と言いますか…人参とも言いますかね(笑)

「sprint-cup」「extreme-cup」のシリーズチャンピオンに輝くと

2014 1223(祝) TC2000 走行会にチャンピオン枠をご準備します

そうです ご招待です(*^^)v

無料って事です(笑)

extremeチャンピオンにはドリカーナのインストラクターをお願いしたいと思います。

sprintチャンピオンはTC1000でのビギナーさんを対象とした

サーキットの走り方など自身の経験を後輩?にご伝授してください

2014年は昨年チャンピオンの坂東さんがインストラクターとして活躍しています。

ポイントが同点の場合は出場回数が多い順とします。

それでも決着がつかない場合は優勝回数が多いドライバーがチャンピオンとなります。

インストラクターは僕には重荷で無理って人はご相談にのります。

その場合は坂東さんが更にもう1年継続でお願いしちゃうかもw

間もなく開幕するレースシリーズ

HPIさんのご協力もあり新しいシーズンの幕開けです

その初戦を征するのはどのマシンなのか

注目しましょう(*^^)v

064e5e6b9a

2013年 extreme-cup シリーズ2位のその後?

ども!こっちーです♪

extreme-cupレース 2013シリーズ2位のムラさんが

MSC全国大会に出場したのでストーキング(外部委託)して報告です。

普通ならシリーズ1位をフォーカスするけど

チャンピオンはやる気が無いので今回はスポッター&レポーターですw

僕は家族に拉致られて身動きが取れませんでした(笑)

ではチャンピオンのストーキングレポをどーぞ!

e-cup_20130429-2

全国各地域の大会でそれぞれ上位に入った選手を集めて

行われるMSCの全国大会。

今年もTC2000で行われました。
エクストリームカップでお馴染み、
黄色い閃光、ステージアムラ氏が出場するので
応援に行って来ました。
朝7時に会場入りするとすでに
ほとんどの選手は会場入りしていて
旗がいっぱい、ブースも出店されていて、
熱気がむんむん。
ドラミが始まって谷口審査員が審査ポイントなどを細かく説明。
すると、派手なバイクが徐行しながらやってきました。
もう一人の審査員MAX織戸氏。
そして遅刻の言い訳(笑)
「交差点で滑ってこけました。
起こそうとしても路面が凍結してるので起こせずに30分そのまま。
このままじゃどうにもならんと、後ろから来る車を5台ほど停めて
起こすのを手伝ってもらいました。
朝からすいませんでした」
場内爆笑。
やっぱりアドバンの前に止めるんだね。さすがプロは意識が違うw
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ドラミが終わって車に戻ると
チャンプ石井さん、みずゅさんも登場。
そしてエボ9HIROSHIも。
朝からテンションアゲアゲで談笑。
その間にムラ氏は綺麗なお姉さんにインタビューを受けたり
、全国大会的な雰囲気満載。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そして練習走行が始まりました。
まだ路面はウェット。芝の上には雪という状態。
そんな状況でも全国大会の面々は普通に決めてきます(^_^;)
ステージアムラ氏もいつものようにバンバン振ってきます。
なかなかの調子♪
決勝が始まりました。
ムラ氏、思い切り振ってきます。
が、ヘアピン進入でちょっとドリフトが戻ってしまいました。
2本目。
S字を1本目よりも浅めに立ち上がって、
ヘアピンに進入。ちょっと小さくなっちゃったかなぁ~。
てな訳で善戦しましたが決勝トーナメントには残れませんでした。
が、全国大会というそうそうたるメンバーの中で走れるというのは
とても凄い事だと感じました。
0211 extreme-cup 開幕戦
今度はライバルとなりますが負ける訳にはいかんです。
だって…
僕、チャンピオンですから(笑)
image_top5
Top