extreme-cup最終戦&グリップフリー走行編

こんにちは!むさし屋です。

20131123_race_9

今回よりgroovingのコラムを担当する事となりました(驚

どうぞよろしくお願いします。

遡ること約1ヶ月前「2013-1123-TC1000」

走行会終了後、なかなかイベントリポートが更新されず

「こっちーさん何やってんだ-」と思ってたら

何故か今自分が書いてるという・・・不思議な話ですw

尚、今回のブログ、僕も参加してるので100%主観で書いてます。

こっちーさんも「それで良い」との事なので

思っていることを全て書いてやる(笑)

この日、グルービングTC1000の内容は…

グリップフリー走行

sprint-cup 第4戦&最終戦

extreme-cup 最終戦

super-Lap コースレコードへの挑戦

1日にどんだけイベントやるんだって感じ(笑)

まずはグリップフリー走行

こちらは1クラス10台以下で編成された非常に走りやすいクラスであるのが特徴です。

また、毎回こっちーさんはクラス分けにも頭を悩ませているらしく?

かな-り、ベスト更新に期待が持てるクラスです。

この日も、快晴かつ気温も低めという事もあり好タイムが連発!

各クラスとも、ここ最近の開催の中でかなりハイレベルな争い?

上級クラスに至ってはTOPが39秒台に突入!

グルービングのエントラント、真剣にエンジョーイされてる方が多いなぁ

20131123_grp_141-150x15020131123_grp_158-150x15020131123_grp_88-150x150

次にextreme-cup 最終戦

こちらはしっかり観戦する事が出来ました。

extremecupとは…

20131123_race_68-150x150

スプリントレースとドリフトレースを混ぜたトライアスロン的競技

スプリントレース4周…は良いとして

ドリフトレースって…何それ??

…と思わなくも無いでしょうが、これがちゃんと競技になってるんです(驚

『速いドリフター決めようぜ!』の合言葉の元

コーナーではスライドさせながらも、速いラインを狙っていく。

そんなハイレベルな戦いをこのレースでは見る事が出来ます。

今回のレースも合言葉に恥じない、上級者の白熱したバトルが楽しめました。

参加者も楽しめたでしょうが、1番楽しんでるのは、参加者・・・中でも

グルービングの主催者のようでした。

2番手争いにて選手会長の坂東選手と超接近戦。

外から見てても『明らかにあの2人は笑いながら走ってる』

20131123_race_86-150x150

そう思わせるツインドリでした。

レースは序盤から終始リードを築いていたチャンプ石井選手が征しました。

20131123_race_84

その巧みなレース運びは圧巻の一言です。

そして2013 extreme-cup champion

選手会長の坂東選手が獲得しました!

e-cup_20130429-1

おめでとうございます!

 

1114 fever♪ TC2000

1114 fever♪ TC2000 レポート でっス(*^^)v

 

20131114_cll_32-150x150

 

開催日5ヶ月前に申し込みを開始した事もあり

ようやく?1114当日を迎えましたw

 

天候にも恵まれ今シーズンの開幕に相応しいfever♪TC2000

分切りクラス 10台

デジスパイス分切りチャレンジ 10台

fever♪エンジョイクラス 20台

 

分切りクラスはおなじみの超特急車両がエントリー

 

20131114_atk_35

パドックの雰囲気からも「本気」が伝わってきます。

20131114_atk_42-150x150

 

 

でもエントラント同士、走行10分前までは冗談を交えながらの談笑…

この人たち…見てるだけで面白いです(笑)

クルマに乗っちゃえばカッコいいドライバーに変身w

 

やはりトップタイムはこの人 DorAemon7

20131114_atk_33

RE雨宮ドラえもん♪RX-7  57秒141

 

自己ベストのコンマ2秒落ちと凄いタイム 今回はタイムの近いマシンが10台しかいない!

これが原因でドライバーの「テンション上がり過ぎ」が

タイム更新を阻んでいました。

それに気が付いたDorAemon7さんがドライビングを修正し

2ヒート目でトップタイムを記録!

これを裏付けるのが「デジスパイス」です。

走行の合間にデータを見て田口社長と何やら話していたのが

タイムアップの要因だったのかも?しれません。

 

デジスパイス分切りチャレンジクラス

今回新設したクラスで、分切り出来そうでなかなか達成出来ず…

そんな方をデータでお仕置きしてタイムアップしちゃお~と言う企画です。

 

分切りだけが目的ではなく、データに基づいてドライビングを修正し

今後の課題を提案までして速くなってもらおう的な趣旨です。

走行後に出来たてのデータを見て開発者の田口社長より

直々にアドバイス(ダメだし)してくれる贅沢なレッスンです!

 

そしてこの日、デジスパイス分切りチャレンジよろ

新たな分切りアタッカーが誕生しました!

 

Garage KU-MA 180SX

20131114_cll_36

59秒777を記録

 

しかも「777」とまさにfever♪(笑)

デジスパイスを駆使して更なるタイムアップを狙うとの事です♪

今シーズンKU-MAさんから目が離せませんね。

 

そしてエンジョイクラス

イチバン平和で?ノーマルなクラス(笑)

20131114_enj_5

ですが…

周りを見渡せば「走るオートサロン」状態でテンションが上がったとかw

上級クラスのエントラントと同じパドックを共有することにより

良い刺激を受け、走る姿勢など学ぶことも多いのではと思います。

 

みんなで盛り上がって楽しむのがfever♪TC2000

また次回2014 0111 本気で楽しみましょう!

この路面で出るかぁー!

走行会,筑波,TC

主催者として心がけてる事が1つ。

笑顔で受付も?もちろんですが(笑)

コース上の汚れやオイルや異物の除去です。
(エアロの破片とか)

グルービングはグリップとドリフトの同時開催があります。

グリップオンリー開催はさほど気になりませんが、
ドリフトと混走となるとグリップ組が気になるのはズバリ…

路面の汚れや埃によるタイムの影響ですよね。

僕もグリップ派だった頃は気にしてました。

だって・・・タイムアタックするのに、
新品タイヤ4本投入してパットも新品にしてコースインしたら・・・

コースがタイヤカスや埃だらけ(怒

ベストタイムなんて「この路面で出るかぁ~」と一気にテンションダウンです・・・

こうならないように心掛けてるのが
ドリフトクラス走行後に毎回行うコース清掃の徹底です。

走行会,筑波,TC

いつも数分お時間をいただいていますが皆さんのご理解もあり継続しています。

今後もグリップのタイムアタッカーとドリフトが共存できる走行会になりたいですね♪

先日開催した混走の走行会で
超特急のグリップ車両がエントリーいただけたのはとても嬉しかったですね。

スタッフの努力が少しは報われたのかな?と思いました。

エンジョーイ♪サーキット&二刀流ライフ

CoChi塾長:こっちー@

アイドラーズ・もてぎ6時間耐久レース参戦記

( ノ゚Д゚)ドモッ!! フォトグラファーのはじです。

 

team グルービングのメンバーで参戦!アイドラーズ・もてぎ6時間耐久レース参戦記でっす♪

走行会,筑波,TC

思い起こせば初参戦は昨年12月の4時間耐久・・・

そこに参戦してはまってしまったメンバー+αがまたツインリンクもてぎに集まりました(笑

走行会,筑波,TC

Groovingの代表のこっちーさんを始め、 常連のShinoさん、とにやんさん、きくりんさん、そして耐久は初のahirukantaiさん・・・

 

サポーターも走行会で顔なじみないつもの面々♪

そして今回のマシンも毎度おなじみ、Racing Service ROGOS(ロゴス)で製作・メンテナンスされてる・・・

 

AE111のN1仕様!

走行会,筑波,TC

当初はいつのも?AE101で参戦かと思われましたが、戦闘力ある本機にチェンジです(笑

 

そんなこんなな6時間耐久レース。

スタートはセミルマン式でグリッドはクジ引きの10番手♪(31台グリッド )

走行会,筑波,TC

そしてスタートを担当するは毎度おなじみのレース慣れなこっちーさん。

 

さすがにグリッドに立ってヘルメット被ればレースモードに切り替わったようで、走行会運営時の笑顔の“え”の字のありません(笑

走行会,筑波,TC

そしてレースはスタート。

ハラハラドキドキにスタートを見守ります。

帰ってくるまでは順位も分かりませんから、ピットモニタを見守ります。

走行会,筑波,TC

んで・・・

走行会,筑波,TC

ゼッケン37番、オープニングラップ無事通過!w

5位までジャンプアップ!!

余談ですがオープニングラップを制したのは、17位スタートのガレージカゴタニさんのEK9。

走行会,筑波,TC

スタートドライバーのマルキン(弟)さん、レース前に

「17番グリッド?3周あればトップに行けるヨ♪」

1周目にして有言実行・・・。凄すぎです(汗

 

話がそれましたがw その後は順調に周回を重ね・・・

走行会,筑波,TC

走ります・・・

走行会,筑波,TC

・・・がっ!! Σヽ(゚Д゚ )ノ

 

運転するこっちーさん
>>・・・ん?なんか焦げ臭い??

走行会,筑波,TC

AE111が白煙を上げてスローダウン(焦

そのままピットガレージへ直行となりました。

走行会,筑波,TC

ドライバーからの症状をもとにウマ上げされるAE111。

走行会,筑波,TC

駆動系トラブルのようです・・・ lllOrz

インカーはコチラです↓

そして色々と手を尽くすも万策尽き、結果はリタイアとなりました。

走行会,筑波,TC

一筋縄にはいかないものですね、耐久レース(^^;)

けれども、
それゆえにゴールした時というのは普段味わえない感動的なものなんですけどね♪

 

春の6時間耐久レースはチェッカーを待たずして30分で幕を閉じました。(早っ

けれども、参戦した男たちは次に走るステージを模索し始めました。

 

今回のリベンジと感動のチェッカーは早々にリベンジ計画が立ちそうです(笑

次なる舞台はまたまたもてぎか、それともハイランドか、それとも菅生・・・エビス?

走行会,筑波,TC

 

いずれにしてもteamグルービングの耐久レース参戦記はまだまだ続くのです。

仲間増員してまた挑戦が始まります♪

 

レポート>>
サーキットフォトグラファー はじ

今回の走行で何を得たいのか?

走行会,筑波,TC

皆さんは走行会前の準備は何をしてますか?

油種類の交換、タイヤやブレーキパットの確認や交換など行うと思います。

クルマの準備も大切ですが、もう1つ重要な事…

それは、

「今回の走行で何を得たいのか?」

・・・です。

あっ…損得の話じゃないですよ(笑)

参加する以上、目標がありますよね。

ベストラップを狙いに行くとか、
ブレーキングの練習をしようとか、
走行ラインを探してみよう・・・など。

人それぞれだと思います。

で、その目標に立ち向かうべく、具体的に・・・

「何をするのか?」

を整理してからサーキットへ行ってますか?

ちなみに大昔の僕は「ノー」でした…(汗)

当時の僕は、現地に着くなり、準備して→コースインして・・・

「ブレーキは奥で踏むんだ!」

なんて意味不明な目標で走ってたので、全く上達しない日々がありました…(恥)

しばらくして気が付いたんですが、
サーキットに着いてから考えればいいと思っていましたが、
現地に着くと荷物降ろしたり、
走行準備や友達と雑談してるうちに走行時間が迫り・・・慌ててコースイン

で、頭の中は整理されておらず無我夢中で走り1本目終了。

そこでタイムが出た、出ないで一喜一憂して2本目に突入。

やっとこの時点で考え始めてようやく冷静に走るんですが。。。

これからってところで走行会終了 (チーン…

このような経験ありませんか?

これを防ぐ方法は、前日までに課題をどう克服するか、
試したい事をあらかじめ整理してから当日臨むことをお勧めします。

更には課題①が出来た場合は課題②を事前に準備するのも良いと思います。

走行会はタイムスケジュールが決まっていますので、
自分が準備不足でも時間は予定通り過ぎて行きます。

ここで無駄な時間を作らないように、
前日のうちに自分への課題を予習してメモを取ることをお勧めします。

僕みたいに…

「ブレーキは奥で踏むんだ!」

なんて…

ザックリした目標では…

ガソリンとタイヤの無駄です…(笑)

楽しみながらに+「考えながら走る」

実践してみませんか?

CoChi塾長:こっちー@

Top