【GRS-F】砂子塾 @86RACER’s

富士スピードウェイ

ドライビングレッスン企画

砂子塾 @86RACER’s IN FSW

こんな方にオススメです

●コースが広くてどこを走って良いか分からない
●今の自分はどの位のレベルなのかプロと比較したい
●データロガーを用いてハイレベルなレッスンを受けたい
●現状の弱点を指摘、今後の練習テーマをプロが提案
●FR車両で走りたい(マイカーはFFやAWDなど)

上達する為の個別レッスンを開催しますので
エントリーはこちらから

0601 GRS Rd.4 Report

ジムカーナ場とTC2000の実践的なスクールを今回より開始!

今回の流れは…

まずは広場(ジムカーナ場)で基礎練習
アンダーステア、オーバーステアの出る状況を作り出す
そしてその現象をどう対応するかを学び走り込むという流れです

コースはオーバル型の定常円で2速でコーナーリング出来るサイズ
そこに散水をしてより低速域でのコントロール、タイヤグリップ感を掴むに集中!
これがやがてサーキット走行でタイム短縮にも、危険回避コントロールにも役立ちます

少人数制ですが、決して走り放題では無く、必ず見る時間を設定しています
他車の走りを研究し、イントラがその模様を説明し、次の走行で試すの反復練習

ジムカーナ場での基礎練習をしたらTC2000へ移動し
30分間のスポーツ走行へ移行します
やはり注目なのは、プロドライバーの同乗走行が有る事です
マイカーをプロがドライブし、車のセッティングの方向性や
走らせ方、ターゲットタイムが確立しますので闇雲に走行せず
目的をもって走る事をお伝えしています

走行開始8分で、サーキットが浸水するほどの豪雨で赤旗中断…
本来ならウエットになるとタイムが出なくなるので走っても無駄と
思う方も居ますが、【GRS】はタイムアタックでは無く
タイヤと対話する事に重点を置いていますので天候は関係ありません
むしろウエットの方が、滑り出しやステアリングに伝わってくるグリップ感を
感じ取る絶好な状況かもしれません。

天候が回復し、再スタートし30分間の走行は無事に終了。
とても荒れた天候でしたが、スピン等はありましたが
全車クラッシュも無くチェッカーとなりました

ジムカーナ場でウエット路面のオーバーステア特訓や
「アンダーやオーバーステアはこの動作をすると出る!」と言う事を
練習してからサーキット走行に臨んだので
参加者の方々は冷静に走行できたのではないかと思います。

次回は8/24 GRS Rd.5 TC2000&ジムカ―ナ場です
エントリーお待ちしています

0617【GRS-F】砂子塾 @86RACER’s

0617【GRS-F】砂子塾 @86RACER’s

残り2名様です。

86RACER’sの車両を使用して行うスクールです

*プロと自分の差はどこなのか?

*タイム差は?

*もしくは勝てるのでは?

日々の悩みを実際に走って比較する事が出来ます❗

走行後の車載カメラとデータロガーを駆使した解析は

今後の練習課題が明確になります。

竹内氏の富士スピードウェイコース攻略は

細かくレベルに合わせたレッスンでタイムアップに効果絶大です

詳しくはこちらをご覧下さい

REV SPEED 7月号

REVSPEED7月号に弊社の取り組んでいます
GRS(Grooving racing school)の

ジムカーナ場の基礎練習
TVCシミュレータートレーニング
86racers富士トレーニング

紙面とDVDで紹介されています。
プロレッスンの一部が紹介されていますので
興味のある方は是非ご覧下さい。

0601 GRS【PM ジムカーナ場+TC2000】時間割

●集合場所 筑波サーキット ジムカーナ場

●集合時間 11:40~12:00 
申込書の提出を忘れずにお願いします
当日ご記入の場合は印鑑を忘れずにお願い致します

●ドラミ&座学 12:20~12:50
2階教室にて行います

●走行 13:00~16:00
散水もしますが夕方からTC2000の走行が有りますので
予備のタイヤを持参することをオススメ致します

●TC2000へ移動開始 16:00

●TC2000走行 16:05~16:35

●ジムカーナ場へ移動 走行終了後、先導車引っ張りにより移動開始

●閉会式 17:00~ 終了ミーティング

●完全撤収 18:00

エントリーリストはこちらです

Top