ジムカーナ危険回避&TC1000スーパーラップ

(^-^)/ マイドッ♪ Cochi塾長のこっちーでっすw

 

今回は午前中のジムカーナ場でドリフト&グリッパー危険回避特訓。

午後はTC1000でグリップ&ドリフトの走行会となりました。

 

まずは午前中から♪

走行会,筑波,TC

 

ジムカーナ場ですが今回もやはりドリフト色が薄く、GT-R エリーゼ BMWと豪華な顔ぶれ(笑)

走行会,筑波,TC

もちろんドリ車も居ますが音量も適音と素晴らしい15台がエントリーです。

しかも午後のTC1000に全員エントリーとやる気が漏れていますw

 

通常なら途中でコースを作り変えて、車速の上がるコースをご用意しますが今回は全員TC1000へ移動されるので基礎の反復練習を

胃から汗が出るくらい繰り返しました(嘘

 

今回サーキット初挑戦の極上GT-R乗りhiro@Rさんが練習した内容をご紹介しましょう。

定常円だけではなく、2速を使用した8の字

大きく回りこみながらブレーキング

ブレーキの強弱を試しながら挙動の確認

 

最初に私が同乗をして動きを体感していただき、4駆のままでもドリフトは出来るって事を知っていただきました。

上達に先入観は不要なのであえて4駆のまま(TC1000を2駆で走らないハズなのでね)

 

その後にhiro@Rさんがドライブし愛車のポテンシャルに堪能してました♪

最初はぎこちない動きも少数でみっちり練習なので

終わる頃にはクルマの動きを作れるまでに上達♪

笑顔がこぼれてるのでたぶんご満悦だったと思われます。

 

12:00となり隣のTC1000へ移動\(゜ロ\)~ (/ロ゜)/イソゲ~

午後はグリップ、ドリフトと4クラス制 1枠10台以下(実質1枠8~9台)

走る環境重視の為、台数は少ないですがグルービング的にはほぼ満員となりました(笑)

 

まずはドリフトクラス

4/29TC1000があっという間に満員となり(@_@。

今回はドリフト枠を増やしての開催でしたがこちらも満員となりました、

ありがとうございます。

そして今回は女性ドリフターが多数参加いただきました!

走行会,筑波,TC

しかも凄い角度を披露!

男子…負けてますよ(笑)

 

続いてグリップクラス

午前中にクルマの挙動を覚えたhiro@Rさんがいよいよコースデビュー♪

走行会,筑波,TC

最初は私が運転してコースインの仕方、走行マナー、音楽の選曲と音量をアドバイス(笑)

その後、ドライバー交代して人生初のコースイン!

緊張していたようですが、午前中にジムカーナ場でスピン体験をしているせいか意外とリラックスして走れています。

しかも笑みもこぼれてますw

 

やはり最初はタイムを気にせずコースに馴染むことが重要です。

お家に無事に帰る事も走行会では大切なことですもんね♪

 

今回はスーパーラップを身近に感じていただこうと参加条件なしで先着5名の方に走っていただきました。

ルールは簡単。

 

コース上に自分だけ(クリアーラップしかない)

 

2周連続計測のみ(チャンスは2回のみ)

 

タイムが出る環境(出ないとただの言い訳)

 

真冬のタイムアタッカーの緊張感をあなたに!的な企画です。

ドリ車で走った方も居れば、

グルービングコースレコードホルダー 動くシケインさんのエボⅥの真剣アタックも!

走行会,筑波,TC

路面温度40度近くにも関わらず冬場の1秒落ちのタイムを刻むなどさすがでしたね

このように自分で体験する事によって、真剣タイムアタックをする変態attackerの気持ちが少しはご理解いただけたのでと思います。

タイムアタックも立派なモータースポーツですからね♪

 

次回は7/10のTC1000です。

夏はタイムが出ないから走らないと思ってる方・・・それも一理ありますが

高温でタイヤがグリップせず曲がらない状況でドライバーがどう合わせて乗るか

これを学ぶにはこれからの季節がオススメなんですよ♪

この夏考えて走った者が来季のtime attackを制するのかも知れません。

ではまた♪