カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

9-10月の走行会予定

前回の0801ドリカーナは酷暑のなかで開催となりましたが

皆さん走り込み+蘇武選手のアドバイス、ヒントを探りながら

猛練習していました!

そして秋以降の予定をお知らせ致します。

9/12㈯ ドライビングパレット那須

初開催となりますがこちらでドライビング特訓を開催します。

ハンドリング特訓+ブレーキング時の姿勢変化を感じ取る練習です。

更にタイヤの使い方講座も行います。

講師は全日本ダートドライバー松本選手

募集台数10台以下 ¥10,000

coursekihonB

10/04 筑波ジムカーナ場 ドリカーナ

こちらは定期開催しています練習会です。

講師は専属インストラクターの蘇武選手

babfedc005

台数20台以下で効率よく練習出来ます!

コースは午前中は基礎練習中の基本

定常円+8の字

04d9bc71f8

 

e88313b204

 

午後は車速を上げてのサーキットで通用する練習内容で走り込みます。

横Gが掛かってる状況でのブレーキングやターンインなど

クルマの動きを感じ取りながら練習出来ます

10/31 久々のTC1000

グリップクラス

grooving_20140211_6

ドリフトクラス 

grooving_20130908_220_r

レースクラス

DSC00231

 

募集は間もなく開始しますのでお待ちください。

宜しくお願いします。

0801 ドリカーナ予行練習しました

8/1ドリカーナ開催に備えて

アドバイザー蘇武選手と新コース試走をしてきました。

新しいコース(AM)は荷重移動を意識したレイアウト

パイロンも5本以下と分かりやすいコースです

ステアリングの切り方による荷重変動の変化を感じ取る

加減速と舵角の入れた量でどのようにスライドが始まるか

などなど

シンプルなレイアウトですが、サーキット走行で役立つ

内容に特化しています(グリップ+ドリフトどちらでもOK)

もう1つは、定常円+8の字エリアとなります。

基本中の基本ですがこれが出来ていないと

先に進んでも上手くなりません。

練習あるのみ!です

まだ0801は募集中なので

クルマの動かし方を覚えたい方

走りの再現性を向上させたい方

ひたすら走って練習したい方

危険回避を習得して愛車を守りたい方も

エントリーお待ちしています。

http://grooving.info/

 

 

0801 グル走!ドリカーナ開催!

7月のコース1000イベントをキャンセルし

8/1㈯ドリカーナを開催いたします。

コースを走るには基礎練習がとても大切だと我々は思っています。

【速く走る】に必要な事

バランスを調律したクルマが必要です。

しかし、その性能を引き出すのはドライバーです。

速く走るにはクルマ+ ドライバーの技量が必須なのです。

マシンを仕上げる事もとても重要!

ただし、性能が上がると求められるドラテクも増していきます。

現状のクルマで【ドライビングであと何が出来るのか?】

ここを突き詰めていくと、ドライビングスキルが向上し

よりクルマの性能を引き上げる事が出来るのではないか。

スキルが上がれば、ドライバーが自然と危険回避する術を身に付き

大切な愛車、そして自身をクラッシュから守る事が出来る。

結果としてドライバーが上手くなれば、速くなると思います。

今回よりS耐レギュラードライバー蘇武選手が

アドバイザーとしてドリカーナにも常駐致します。

本日よりエントリーを開始致しますので奮ってご参加ください。

宜しくお願い致します。

アドバイザーの紹介

蘇武 喜和】選手

所属team ムゼオ チンクエチェント レーシングチーム mCrt

2015 S耐レギュラードライバー

TC2000 TTC1600クラス 2連覇&コースレコードホルダー

10599443_726978907393052_2530027427370843086_n

DSC01104

 

 

 

mCrt_abarth_141111_038

 

【kochiya takashi】

主催者ですが過去にJAFレース参戦あり

マーチ ワンメイクレース

ツインリンクもてぎ フルコース 東コース Wコースレコードホルダー

af90ead52e

20050724_004 res2001_12_p_02 P1030104a

0614(日)筑波ドリカーナ募集中

TC1000とジムカーナ基礎特訓+反復練習

来月はジムカーナ場の番です。

低速で走る為、ドライバーの緊張度が和らぎ

自分がどんな操作をしているか確認が出来ます。

サーキットを走るとついついタイムを気にしがちで

基礎練習するつもりが、自己ベスト狙いに変わってしまう事があります。

お勧めはジムカーナ場で

駆動輪関係なく、スピンさせる

カウンターをあてて危険回避を反復練習

荷重がどこのタイヤに掛かっているかを感じる体験

そしてジムカーナ場で掴んだ事を

実際にTC1000で実践して、出来なかった部分を

再度ジムカーナ場で復習すると

安全にレベルアップ出来ると思います。

0614(日)は下記コースで行います。

コース図が無くても分かる簡単なレイアウトです

運転に集中する事が出来ますので

クルマの動かし方を一緒に体験してレベルUPしましょう!

AMコース

97a92ddcdf

 

PMコース

f3d98c54d2