カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

yahooメールの不具合

いつものお問合せのメールアドレス

grooving015@yahoo.co.jp

yahooのトラブルにより下記期間の送受信が不通となっています

9/30早朝より10/4早朝までの間に

メールしていただいた方

残念ながら受信出来ていません(-_-;

大変お手数ですが再送をお願い致します。

特に今回初参加の方はご注意ください

宜しくお願い致します。

extreme-cup 公式通知

タイトルを見ると

立派なレースっぽく見えますが

そうでも無いんです(笑)

grooving_20130908_341_r

DSC02580

去年より始めたこのシリーズも

開催ごとにレベルも上がり、ドリフトの質、グリップのタイムも向上傾向

レースでも接近戦が増えてきました

決勝のドリフト走行時の審査区間通過のドリフトを

真面目にドリフトする選手と

かなりグリップ気味(ドリフトしてない)の選手も現れ始めました

真面目な人がバカを見るのは許せませんので

次回1013 TC1000 決戦より

ドリフト審判委員を導入いたします

ドリフト区間の入り口にパイロンを設置します

grooving_20120613_tsukuba_021

車両の先端がパイロンを通過した時点(※1)でカウンターが当たっていない場合

警告「1」としフラッグタワーより該当車両のゼッケンを提示します

2周連続で警告を受けた場合は

ドライブスルーペナルティーを課す事とします

サインボードを見落としてもダメ

ドリフトを決める事も必須

グリップ(タイム)も要求される

タフなレースとなります

このドリフト審判員は後日発表致しますが

ドリフトにもグリップにも精通している方です。

審査基準は「委員の目」と「記録用動画」で追跡しますので

逃げられませんし、逃がしません(笑)

extreme-cupがモータースポーツになれるように

また1歩ハードルを上げたいと思います。

 

(※1)NAや主催者が非力と判断した場合、パイロン通過までにカウンターを充てる事とする

grooving_20130211_tc1000_477

1013 TC1000 運動会時間割です♪

1013 TC1000のタイムスケジュール(予定)発表です(*^^)v

●Grooving TC1000 2014年10月13日

wエントリーお得プランを考慮して

sprint-cup決勝とextreme-cup決勝を離してあります。

【新設】ターゲットチャレンジもWエントリー対象となりますので

是非ご検討ください!

小排気量でシルビア&シビックを負かすのは貴方ですよ(笑)

グリップフリー走行のインターバルも取ってありますので

万が一、トラブルが生じても対策時間は十分、

合間に車載カメラを見て運転の修正も可能ですね♪

エントリーお待ちしています!

表彰バナーXt_20140211

 

表彰バナーSP_20140211-1

 

grooving_20140506_23

grooving_20131009_130_r

1122 super-Lapの詳細決定

前回のブログでお知らせした

TC1000 super-Lap

ラジアルクラス希望との声を多数いただきまして

採用する事としましたw

要は…

タイヤも車も何でもありって事です。

午後のメインイベント時のsuper-Lap対決は

Sタイヤとラジアルクラス選抜上位5名による

コース占有super-Lapを開催!

心拍数180オーバーで自分の走りが出来るのか?

ぜひチャレンジしてください!

タイヤウォーマー有無によってイコールコンディションを保てないので

タイヤウォーマーありは2周計測

タイヤウォーマー無しは3周計測とします。

走りやすい環境は整いました。

あとは平常心を保ち、1周まとめるスキルを発揮できるか…

今から1122が楽しみです(*^^)v

grooving_20140306_24

grooving_20140306_8

grooving_20140211_7-800x533