grooving のすべての投稿

report【GRS-F】砂子塾 @86RACER’s

砂子塾長にサーキットで直接学べる

【GRS-F】グルービング レーシング スクール in富士

今回は86RACER’sをお借りしてプロと自分を徹底比較!

スクールのreportをお送りします。

まず塾長がターゲットタイム設定の為コースイン

土曜日でコース上は混雑していますが

上手くクリアラップを作りタイムは…

2分05秒587

このタイムが基準となり、この後この数字に苦しんだり

偉大な数字に気が付くことになります…f(^^;

この後に参加者(塾生)が走行し

データ(車載カメラ、データロガー)と塾長のデータを重ねて

徹底比較し現状の運転を分析します❗

データ解析は元GT500チャンピオン経験者の竹内浩典氏も加わり

レベルアップ間違いないスクール(取調室に見えてしまいます…)

比較し終わるのではなく、

参加者全員の総評と今後の練習課題を提示します。

この後の練習課題で「迷わず」「効率よく速くなる」を

実践する為の宿題となります。

次回はマイカー徹底比較も決定です。お楽しみにv(・∀・*)

塾生のスクール後のコメントをUP致します

ユウジ様

●本日のタイム
2分7秒814

●塾長の指摘事項
アクセル早踏み傾向あり→前荷重を自ら壊してしまい向きが変わらない
100Rのライン→自分の決めたライン以外を試そうとせずタイムロスしている
ヒール&トゥの甘さ→ブレーキ圧が一定で無い
何となく危うい→テールスライド後の操作が反射行動となっている

●今後の課題
早踏み出来ないように進入のブレーキングを…
オーバーステア特訓し、車を自分の管理下にする…

ユウジ様は今回のスクールで【my弱点】が鮮明となりました

ここを意識し練習すれば、必ず速くなれます❗(砂子塾長談)

次回のGRS-F砂子塾は今秋開催予定です❗

宜しくお願いします

【GRS-F】砂子塾 @86RACER’s

6/17 富士スピードウェイで行われる

Grooving Racing School-FSW@砂子塾

日頃シミュレーターでトレーニングしている成果を

確認する【中間テスト】とも言えます

練習を怠らず日々励んでいれば自ずと結果は得られるのではないかと思います

これからトレーニングしたい方も現状を把握する良い機会です

砂子塾長と徹底比較、そして今後の練習内容をご提案します

「安全に」「効率よく」「速くなる」をリアルで行うスクールです

⭐中間テスト時間割⭐

ユウジ様 NS-4B枠

M様 S4-B枠

呉様 S4-A S4-C枠

残り1名エントリー可能です

エントリーはこちら

【GRS-F】砂子塾 @86RACER’s

富士スピードウェイ

ドライビングレッスン企画

砂子塾 @86RACER’s IN FSW

こんな方にオススメです

●コースが広くてどこを走って良いか分からない
●今の自分はどの位のレベルなのかプロと比較したい
●データロガーを用いてハイレベルなレッスンを受けたい
●現状の弱点を指摘、今後の練習テーマをプロが提案
●FR車両で走りたい(マイカーはFFやAWDなど)

上達する為の個別レッスンを開催しますので
エントリーはこちらから

【GRS-T】Grooving Racing School TSUKUBA Rd.5 エントリーリスト

⭐エントリーリスト(6/19現在)

残り4名様です

今月中にエントリー(入金完了)早期割引あり

1 黒7 レンタルロードスター

2 mitch レンタルロードスター

3 眞田拓海 レンタルロードスター

4 マッキー86 トヨタ86

5 CREO  ロータス エキシージ

6 友宗慶太 BRZ

7 ミヤサン BMW318is

8 さるNC ロードスター

9 ヤマー S14 NA

10 みやもー BMW Z3

11 ゆーさく ロードスター

0601 GRS Rd.4 Report

ジムカーナ場とTC2000の実践的なスクールを今回より開始!

今回の流れは…

まずは広場(ジムカーナ場)で基礎練習
アンダーステア、オーバーステアの出る状況を作り出す
そしてその現象をどう対応するかを学び走り込むという流れです

コースはオーバル型の定常円で2速でコーナーリング出来るサイズ
そこに散水をしてより低速域でのコントロール、タイヤグリップ感を掴むに集中!
これがやがてサーキット走行でタイム短縮にも、危険回避コントロールにも役立ちます

少人数制ですが、決して走り放題では無く、必ず見る時間を設定しています
他車の走りを研究し、イントラがその模様を説明し、次の走行で試すの反復練習

ジムカーナ場での基礎練習をしたらTC2000へ移動し
30分間のスポーツ走行へ移行します
やはり注目なのは、プロドライバーの同乗走行が有る事です
マイカーをプロがドライブし、車のセッティングの方向性や
走らせ方、ターゲットタイムが確立しますので闇雲に走行せず
目的をもって走る事をお伝えしています

走行開始8分で、サーキットが浸水するほどの豪雨で赤旗中断…
本来ならウエットになるとタイムが出なくなるので走っても無駄と
思う方も居ますが、【GRS】はタイムアタックでは無く
タイヤと対話する事に重点を置いていますので天候は関係ありません
むしろウエットの方が、滑り出しやステアリングに伝わってくるグリップ感を
感じ取る絶好な状況かもしれません。

天候が回復し、再スタートし30分間の走行は無事に終了。
とても荒れた天候でしたが、スピン等はありましたが
全車クラッシュも無くチェッカーとなりました

ジムカーナ場でウエット路面のオーバーステア特訓や
「アンダーやオーバーステアはこの動作をすると出る!」と言う事を
練習してからサーキット走行に臨んだので
参加者の方々は冷静に走行できたのではないかと思います。

次回は8/24 GRS Rd.5 TC2000&ジムカ―ナ場です
エントリーお待ちしています