【11/15砂子塾P7富士】カリキュラム

クルマを想いのままに操りたい。
スライドを自由自在にコントロールしたい。
突然訪れる滑り出しの瞬間の恐怖を払拭したい。

スポーツドライビングの習熟過程で必ず訪れるこの欲求と恐怖のせめぎ合いに対し「根性」ではなく「理論と技術」で対応するGroovingのドライビングレッスン、11月の部を開講します。

スピンしても安心な広大なスペースで、思いっきり様々な操作と挙動を試し、学ぶ機会となるでしょう。

今回のテーマはふたつ。

●ハイスピード・トレーニング
広大なスペースで高性能車ですら3速に入る速度域での定常円旋回や8の字旋回、2速全開からのフル制動とコーナリングといったレッスンを行います。

速度への正しいジャッジメントと、コントロールそのもは速度に拠らず変わらないという単純な物理法則を学んでいただきます。

●前輪駆動車レッスンの開始
FF車にはFR車とは異なる車両挙動があり、同時に特有の操作入力が必要です。

Groovingでは今回よりFF車に対応してレッスンメニューを導入します。

高速域や制動時に突然訪れるFF車のオーバーステアへの対策を学び、オーバーを怖れるために陥りがちな「ベタグリップ」を卒業し、弱オーバーステアによる高効率かつ速いコーナリングの習得を目指します。

講師はGroovingではお馴染みの砂子塾長、そしてGrooving主催の東風谷が務め、座学もこのダブル講師が念入りに行ないます。

FF車、FR車の挙動、アンダーからオーバーステアの遷移といった基礎理論を頭に入れ、コース上で実体験する、これが本スクールの目標です。

エントリーはこちらよりお願い致します。
残りは8名様です。