この路面で出るかぁー!

走行会,筑波,TC

主催者として心がけてる事が1つ。

笑顔で受付も?もちろんですが(笑)

コース上の汚れやオイルや異物の除去です。
(エアロの破片とか)

グルービングはグリップとドリフトの同時開催があります。

グリップオンリー開催はさほど気になりませんが、
ドリフトと混走となるとグリップ組が気になるのはズバリ…

路面の汚れや埃によるタイムの影響ですよね。

僕もグリップ派だった頃は気にしてました。

だって・・・タイムアタックするのに、
新品タイヤ4本投入してパットも新品にしてコースインしたら・・・

コースがタイヤカスや埃だらけ(怒

ベストタイムなんて「この路面で出るかぁ~」と一気にテンションダウンです・・・

こうならないように心掛けてるのが
ドリフトクラス走行後に毎回行うコース清掃の徹底です。

走行会,筑波,TC

いつも数分お時間をいただいていますが皆さんのご理解もあり継続しています。

今後もグリップのタイムアタッカーとドリフトが共存できる走行会になりたいですね♪

先日開催した混走の走行会で
超特急のグリップ車両がエントリーいただけたのはとても嬉しかったですね。

スタッフの努力が少しは報われたのかな?と思いました。

エンジョーイ♪サーキット&二刀流ライフ

CoChi塾長:こっちー@