イメージ修正したいなら基礎練習良いよ♪の巻

タイトルを見ると

「何のこっちゃ?」と思うでしょう。

そりゃ僕が書いてるんですから無理もありません(笑)

先日行われたTC1000走行会

幸か不幸か

全天候型の走行となり

ドライ路面も、セミウエットも普通にウエット路面

嬉しくない?バラエティーの富んだ状態(^_^;)

grooving_20130908_0001

となれば

イメージ通り走れなかったり

実は「冷やっ」とした状況もあったかも知れません。

そんな状況を低速で再現出来て練習出来るのが

ジムカーナ場

grooving_20130721_137_r

やはりミスしても接触する確率が圧倒的に低くて

運転に集中できるのがお勧めです。

速度域が高いと、自分がどんな運転をしてるのか?

冷静に見れない時もあるけど、ジムカーナ場だと

車速なんて大して上げられないから

自分がどんな操作しているかがバレバレな訳です。

サーキット走行中には試すと怖いアクション(雑な操作や強すぎる踏力など)を

わざと試し、その危険度を知る事も大切なんじゃないかと思います。

グルービングのドリカーナは

広場で野放し走行会=ドリフトではありません。

いつもはTC2000や1000でグリップ走行してる方も

ジムカーナに訪れて限界領域を探る練習をする方が増えてきました。

もちろん、ドリフトの練習に定常円+8の字のコントロールの練習を

熱心に反復練習する方も居ます。

grooving_20120722_tsukuba_999

わざとテールを滑らせたり、ブレーキロックさせたり

いろいろとクルマを動かしてみませんか?

grooving_20130721_061_r

07/27(日)筑波サーキットジムカーナ場にて

ドリ&グリ 危険回避特訓&基礎練習会を久々に行いますので

興味のある方はぜひエントリーください♪

先着25台(受付中ッス)となっております。

grooving_20130721_056_r