0211 TC1000 sprint-cup 第2戦

sprint-cup 第2戦 本日2回目のレースです。
1日に2度あるレースのうち、2本目のレースは8周。
ローリングスタートで開始し、途中、
絶対に1度、何週目かでセーフティカーが入るという変則ルール。
しかも、、、前レースの1位~4位は、グリッドの一番後ろへ・・・。

つまり、
初戦で5位になったむさし屋は、なんとポールポジションからのスタート。

むさし屋は即座に動きました。
2位の坂東選手のもとに行き、

む『ブロック・・・お願いしますね。』
坂『OKまかせろ!!』

よし、これで逃げ切れば・・・勝てる?!

心に黒い炎を灯したむさし屋の、第2戦目が始まります。

ローリングスタートの為、1周タイヤを温めながら回り・・・
スタート!!!

おーっと、むさし屋!割と好スタートを決めたか?!
2位の坂東チェイサーを引き離す、、、1ヘア・・2ヘア・・・
失敗せず、各コーナーをクリアしていく!!
・・これは、、いいんじゃないの?!

1周目を手堅くキープし、2周目にとつにゅ・・・?!
ここで86ミウラ選手、きたー!!!

なんと、4番手スタートからあっという間に2台をかわし、
2周目に入る前に、1位に食らいついたー!!

そして、、、1ヘアでキッチリインにつけ・・・
立ち上がりで、シビックを置いて行ったーーーーーー!!!
速い!速いぞ86~!!!
grooving_20140211_27

・・・なんと、
ガレジミウラ選手、あっという間にドリフター勢2名をかわし、
そして僕をあっさりと抜いてトップに躍り出たのでした。
僕の天下、わずか1周。明智光秀でも3日もったのに。

このレース、1位はこの時点で確定したようなものです。

が、まだこのレースの見どころは終わっていませんでした。

現在、僕の後ろ、3位につけるのは坂東選手・・でしたが、
3周目で、シルビアよぅ選手にかわされてしまい、よぅ選手、僕に肉薄!!

しばし耐えましたが、地力で劣る僕は残念ながら3位に。さすがシルビア、速い!
そしてそこで・・・セーフティカーが入ります。

セーフティカーは5周目で入ったので、あと3周・・なんとか3位をキープしたい。。。。

が!

3位に入りたいのは坂東選手も同じでした。

ローリングスタートからの立ち上がり、
最終コーナーのラインを内側に取りすぎたむさし屋と、しっかりと加速ラインに乗せてきた坂東チェイサー。

明暗分かれる。

結局、立ち上がりでしっかりと加速し、シビックを置いて行った坂東選手が3位をガッチリとモノにし、
このレースに幕は下りたのでした。

1位、86ミウラ選手!
2位、シルビアよぅ選手!
3位、チェイサー坂東選手!

grooving_20140211_22

素晴らしいレースでした。おめでとうございます!
86ミウラ選手、シルビアよぅ選手は、共に2戦表彰台をゲット。
シーズン序盤、ポイントを稼ぎました。

注目すべき点が1つ…

3位に重量級チェイサーが入ったこと

レース規則を熟知して作戦を立てれば

「不利なクルマでも表彰台を狙えるシリーズ」

って事に今更ながら気が付きました(笑)

grooving_20140211_19

グルービングsprint-cup 2014
果たしてこのままガレジミウラ選手が突き放していくのか、
それとも、ハイパワーFR勢、4WD勢が巻き返すのか、
はたまた軽量FF勢が意地を見せるのか?!

今後も目が離せません!!

あ、そうそう、気づいてましたか?
このレースのセーフティカー。。。

なんと、昨年シリーズチャンプのきくりん♪選手がやってたんです。
チャンプがセーフティカーとは(笑
なんとも贅沢なレースでしたね。

そして、グルービングはまだまだイベントが続きます。
次は、Extreme-Cupです。