1123sprint-cup2013最終章

さてさて続いては「sprint-cupレース」

文字通りのスプリントレースです。

今回行われたのは第4戦&最終戦

第4戦は予選タイム順のグリットスタートとなります。

ただ一味違うのは、『Sタイヤ装着車は3グリット降格』である事。

かつて、sprint-cupは白熱したレース展開を演出するために

主催者こっちーさんがあの手この手とレギュレーションを考えてきましたが

エントラントの面々は予選で三味線を弾いてそれを免れるレース巧者ばかり・・・

064e5e6b9a

ついに今回、こっちーさんはキレた?

シンプルなレギュレーションとしあとは実力で勝ち取れ、と言わんばかりの投げっぷり。

ただし、そこは鬼のこっちーと呼ばれた男(・・・どこで?)

それだけでは終わらない。

続く第5戦は第4戦の優勝者から4位までが9位から12位に降格、という驚くべきレギュレーション。

波乱が起きなきゃ作ってしまえ!

何という荒っぽい奉行でしょうか。

こんな人の部下になると大変だと思いますw

あおりを食らったのがむさし屋こと僕です(汗)

実は今回レースデビューしルーキーとしては

まずは後ろの方から、レースを見守ろうと思っていた次第です。

ところが!

この第4~5戦ルールによって例え4戦がビリでも

5戦は中盤スタートという、まぁ-何とも酷い仕組みに。

今までこっちーVSエントラントの壮絶な戦いがあるのは知ってましたが

まさかこんなところで巻き込まれるとは、とんだ災難ですw

で、更に

こっちーさんは直前のブログにて

『おもてなしを用意しておきます♪』なんて書いちゃってる

きっと、ろくな事無いだろうな・・・と思って当日迎えてみると、やっぱりでした。

【予選時間は時間の都合上5分間です】

あ—

あまり居ないと思いますがTC1000をご存じない方の為に。

このコースは大体1周が40秒強のサーキットであります。

距離は1000の数字が示すとおり約1000m

今回のエントリーは12台フルグリット。

えー・・・

12台、タイヤ温めるのも含めて5分間でタイム計測するのがどれだけ難しいか!!

鬼のこっちー、手を抜きません。

あ-あんまり書くとレポートの依頼が来なくなっちゃうので割愛しますが

とにかく!

素人に優しくないって事ですよw

この5分間の真意について主催者のアイツ(こっちーさん)に聞いてみました。

するとやっぱり…どエスなコメント・・・

「みんな5分間だから平等だし、ベストタイムを1周で出せばイイだけ」

「どのように空いてるスペースでアタックをするか作戦立てて走らないと」

「レースなんだから」

Grooving_20120902_tsukuba_33

そんな事を僕らに求めるなんて・・・

グルービングのエントラントが上達する理由が少しずつ分かってきました(汗

話題を戻しましょう!

僕には腐ってもエボがあります。

いや、エボは腐っていません。腐ってるのは僕でしたw

ではまず第4戦予選から

僕(むさし屋)は頑張った結果まさかの6位

・・・Sタイヤが上位3台独占でしたが3グリット降格のハンデを背負うので

何と僕は3位からのスタート1

ちなみに1位は借り物S15のshino選手

2位は開幕戦の覇者イッシー選手

そして後ろにはSタイヤ軍団が…最悪です(爆)

やってしまいました!明らかに場所がヤバイ。

そんなチキンなむさし屋を、エントラントの皆さんは

次々とイジリにやってきます(笑)

くそぅ!やってやる(何を?)

grooving_20130211_tc1000_094

■sprint-cup 第4戦

スタートと同時にむさし屋が飛び出したー!

スタートの一瞬の隙を突きshino&イッシー号の間を抜け1位に躍り出たぞ!

さすがエボ!FR勢を完全において行ったー!

そして1コーナー進入・・・むさし屋号はここで

明らかにアンダー!ドアンダーw

その隙間をついてshino号そしてその後ろからきくりん♪号が来た!

20131123_race_49-150x150

むさし屋号は何とか体制を立て直すが既に1ヘアピンの時点で

イン側ではきくりん♪が居るじゃん!

完全に抜かれて3位に後退・・・

shino号逃げる!きくりん♪は追う展開

むさし屋号はブロック!露骨にブロック!レース台無しだ-(爆)

20131123_race_32-150x150

・・・って感じで

シルビア艦隊の後塵を浴びる事となります。

その後、必死のドライビングもむなしく明らかにペースが落ちていきます。

さすがは経験者、速い!し上手い!

直後にはいっしー@S14の猛追が…

しかしTC1000は狭いコースです。

がっちりインを閉めて例えコーナリングを失敗してもエボの加速力に頼り

優勝:shino選手 2位:きくりん♪選手 3位:むさし屋!

20131123_race_7-150x150

という結果となりました。

初のスプリントレースにて初の表彰台!ありがとうございます!

しかし、喜ぶ僕とは対照的にきくりん♪選手がかなり悔しそうです。

その結果、シャンパンファイトはshino選手が悲惨なことになってしまいましたw

僕もボディーを集中的にかけておきました。(写真はイメージですw)

grooving_20130429_609

11/23の寒空のなのに(笑)

shino選手おめでとうございました。

『いやぁ-終わった終わった』と一人で満足していたら

他の選手から「まだ終わってないよ(ニヤリ)」と…

そうだ!最終戦もあったんだとw

■sprint-cup 2013年最終決戦

このレースは第4戦とは一味違います。

まずは前途のとおり第4戦の1-4位はグリット順が

9位-12位に自動的に降格

更にもう1点…

それは4周走行後にSC(セーフティーカー)が入り

一旦それまでの差が帳消しになる…

その後ローリングスタートでレース再開。

誰だ!こんなレギュレーション考えた奴は!

こっちーさんですね(笑)

性格がそのままレース規則に反映されています(爆)

スターティンググリットは

kuma選手 オレンジEP選手 藤井選手のEPスターレット軍団が占めてます!

そしてレーススタート!

僕の視点からは10台の車が1コーナーに連なって壁のようです。

こんな経験、初めて!

抜き場所なんてない…とぼんやりしてたら

イッシー選手にサクッと抜かれてしまい最後尾になってしまいました。

その間も先頭は熾烈なトップ争い!

2番手は藤井選手に変わったものの

スターレット艦隊が1-2-3フォーメーションと

20131123_race_90-150x150

緻密なレースをしております(頭脳プレーとはやるな!)

4周終了時点でSCカーが入りその後ローリングスタートも

こう着状態か・・・

いや・・・

後方スタートにも関わらずいつの間にやら

きくりん♪選手が4位までジャンプアップ!

レース残り僅か・・・届くのか?!

そしてFINISH!

優勝:kuma選手

20131123_race_92-150x150

2位:藤井選手

20131123_race_44

3位:オレンジEP選手

20131123_race_12-150x150

残念、またしてもきくりん♪選手がは涙を呑んでしまいました。

しかしながら9番手スタートから4位までの猛追はさすがです!

TC1000は抜けないという定説を見事に蹴散らしての活躍!

見事2013年sprint-cup シリーズチャンピオン獲得!

一緒に走ってわかりましたが勝負に掛ける情熱、そして強さ。

見事でした。

20130908_s-cup_1

むさい屋の順位は・・・聞かないでください(涙)

一つ言えるのは

後ろからの追い上げバトルという展開は人生でもほとんど経験が無く

大変難しいという事です。

kuma選手はじめスターレット軍団の皆さんおめでとうございます!

2014シーズンは更に熱い戦いが待ち受けてると思います。

現在、フリー走行などで凌ぎを削っている皆さん、

是非2014シーズンへ挑戦してみませんか?

きっと新しい発見、変化を見つけられると思います。

ちなみに僕の変化は・・・というと、

それまでは走行会当日は当日まで緊張して食事もまともに出来ませんでしたが

sprint-cup出場以降は大分余裕が出てきました。

常連さんは強者揃いですがその分、皆さん余裕を持ってレースを展開しています。

僕みたいな素人が入っても車を壊さず、レースを終えることが出来ました。

きっと新しい新しい挑戦者も温かく迎い入れそしてケチョンケチョンにしてくれるでしょう(笑)

興味のある方は是非新たなるステージへステップアップしてみましょう。

以上、現場からむさし屋がお送りしました♪

touhoku-no1_20121103_HiLand_022