super-Lap頂上決戦で見た「本気」

1123のメインイベント!

super-Lapクラス

タイムアタックの聖地、筑波サーキット2000

そこでしのぎを削る猛者達が

ここTC1000でも最速を目指す。

参加資格39秒999までの実力者のみ

ある者はSタイヤを削り

grooving_20130306_tc1000_190

ある者はタイヤウォーマーを持ち込む

そんな一種異様な雰囲気を醸し出すこのクラス

それがsuper-Lapクラスなのです

フリー走行と最も異なるのは

予選上位5台のみ、コース上に1台限りで2Lapのみ」アタックが出来る事です。

20131123_spl_98-150x150

上位5台は全車39秒台に入れて来てます。

朝イチの走行で実は既に1番時計を計測してます。

とら♪さんの駆るシビック・・・

そのタイム…37秒285と既にレコード更新済みです。

これがTC1000を10年ぶりに走ってこのタイム…

TC2000を58秒台で走る猛者はやはり何もかも違います。

TC1000を走ったことがあればこのタイムがどんなものであるか、

容易に想像できると思います。

そしてその走りについては

全く想像がつかないという事もまた想像出来るでしょう。

そしてメインイベントのスーパーラップが始まります。

この時間、TC1000にいらっしゃる全ての方が見守る中

shiogon@GC8さん

20131123_spl_86-150x150

ぴこさん@GDB

20131123_spl_37-150x150

MARK@PS13さん

20131123_spl_95-150x150

動くシケイン@エボ6.5さん

img_photoservice_012

そして朝霞さんの種馬BNR32と

20131123_spl_34-150x150

関東タイムアタック界の雄が次々とコースイン

張りつめた空気がコース上を、そしてパドックを覆います。

その空気を裂くように、アフターファイヤーの音が弾けていきます。

・・・しかしながら

時刻は既に夕方近く

午前の間に出したベストを更新するのは難しいようです。

実況のMCガリガリさんも思わず

『この時間、ベスト更新は難しいと思いますが・・・好タイムを見せてほしい』と

grooving_20130211_tc1000_094

本音がこぼれます。

そして・・・

ブルーのEG6シビックがコースイン

Grooving_20120902_tsukuba_469

1周、

車両と路面状態を確かめるようにタイヤを温めてから。

今まで誰も見た事の無かったその速度で・・・

見守る全ての観客に焼き付けるように

自身がその日に出した記録を過去のものにする・・・

37秒197

20131123_spl_24-150x150

この日

グルービング走行会に参加したエントラントは

TC1000

そのコースに刻まれたタイム

そしてその走りを目にしたのでした。

2013年11月23日

super-Lapを始めとしたいくつものクラスにて

TC1000で熱いドラマが繰り広げました。

参加された方も見学された方も

快晴の中、楽しめたのではないかと思います。

僕、むさし屋も初めての体験や刻まれた歴史

そして新たに出来た友人達・・・と

多くの経験を得ることが出来ました。

次戦

2014年 2月11日(祝)

グルービングTC1000で新たなシーズンが始まります。

また筑波でお会いしましょう!